早岐茶市「伝統干物」セット

魚介類

柴崎水産の「棒ふぐ」と「エイヒレ」

長崎県近海で水揚げされたお魚を一枚ずつ手でさばき、 五島の漁師であった祖父母から受け継いだ製法に、

柴崎水産独自の製法を加味し、

みなさまのお口に合う干物に仕上げました。

早岐茶市名物の干物である「棒ふぐ」と「エイヒレ」のセットです。

この特産品について

長崎県近海で水揚げされたお魚を一枚ずつ手でさばき、
長崎県五島に伝わる伝統的な製法に柴崎水産独自の製法を加味し、みなさまのお口に合う干物に仕上げました。

 

商品は、早岐茶市で人気の伝統的な干物である、「棒ふぐ」(6本程度 450g)と「エイヒレ」(400g)のセットにしました。

 

【 棒 ふ ぐ 】

「棒ふぐ」は、五島近海で獲れたカナトフグ(シロサバフグ)を皮をはいで、揉み塩(もみながらお塩を浸透させる)をして、干したフグの干物です。

ふぐが棒状になっていることから、「棒ふぐ」♪

昔は長崎県五島地域で作られていたそうですが、最近は見かけなった「棒ふぐ」を匠が再現し、早岐茶市などで販売していました。

棒状に加工し干していることから、外側の水分は少なく、中はしっとりジュウシーです。

焼いても、揚げても、たいへん美味しくいただけます。

 

 

【 エ イ ヒ レ 】

早岐茶市の海の幸の名物と言えば、「エイヒレ」!

カリッカリ、コリッコリ、ふんわりの「一風干し(生干し)エイヒレ」です。

完干しのエイヒレは、居酒屋のメニューで見かけますが、生干しのエイヒレはなかなかお目にかかれません。

柴崎水産の独自の製法によりエイ独特の臭みを取りさった逸品です。軽くあぶってお召し上がりください。

 

 

佐世保発の美味しい干物は、素材と加工の匠
佐世保を代表する名産品「東浜一風干し」は、JR佐世保駅から車で10数分、海辺のまち東浜町に並ぶ7つの加工場(津田水産、富岡水産、丸富水産、小田水産、柴崎水産、富澤水産)で作られています。
規模は様々ですが、それぞれの加工場が素材へのこだわりと匠の技(加工技術)を持ってオリジナルの干物などを製造しています。

 

柴崎水産は、旬の魚にこだわり、一番美味しい時期に仕入れ、加工し、それらを佐世保の中心商店街の直営店と、早岐茶市や朝市などのイベントで販売しています。

 

原料について

豊かな漁場に恵まれ、市町村別漁獲量が全国 4 位、九州 1 位と全国有数の水産都市である佐世保。
その豊かな資源を生かした水産加工業も盛んで、干物や練り物、イリコなどの生産 が市内各所で行われています。
長崎県ではいろんな魚が捕れるので、 豊富な魚種を生かした商品の多さが東浜の干物の魅力です。

当商品は、長崎県産のカナトクフグとガンギエイのヒレを使用しています。

 

「一風干し」について

「一風干し」とは、東浜地区の一夜干し製法であり、30年前に当社代表が東浜水産加工場7社の若かりし事業継承者(現社長等)の皆さんと共に確立したものです。
美味しい干物と言えば、「天日干し」。30年前には、東浜の海岸線には天日干し台に地元で獲れた魚が並んでいました。自然の太陽の光を浴びて干された干物は、肉質もふっくらで、自然のパワーを凝縮したかのように旨味があります。
しかし、天日干しは、空気中のホコリ、細菌など、安全性への懸念も多くなってきました。

そこで、伝統製法の工程に冷風乾燥機を導入することで、自然の天日干し以上に美味しく安全な干物をつくっています。

 

「棒フグ」は、長崎県五島に伝わる塩干品であり、肉厚なフグは塩分が浸透しにくいため、お塩でこねるように何度も揉み込み棒状に仕上げ、冷風乾燥させたものです。

 

また、「エイヒレ」は、エイを塩漬けにしたものを何度も何度も塩抜きをし、アンモニア臭を消しています。

少し昔の早岐茶市では、露店周辺には瀬戸の潮風と混ざり独特の香りが漂っていましたが、現在は多くのお客様のお口に合うようアンモニア臭を消していますので、寂しい気もします。

 

 

四五〇有余年の歴史をもつ「早岐茶市」が中止! 茶市関連事業者支援プロジェクト

新型コロナウィルスの影響で、様々なイベントが相次いで中止されておりますが、佐世保の初夏の物産市「早岐茶市」(12日間開催)も中止になってしまいました。

「緊急事態宣言が解除されたことから、梅市は開催してほしい」と願っていましたが、これも残念ながら中止。

出店事業者の方々は、この茶市に合わせ商品を仕込んでこれてましたが、結果大きな在庫を抱えることになっています。

こんな時だからこそ、佐世保特産の干物でゆっくりした食事をとられ、免疫力を高めてはいかがでしょうか。

 

 

◆美味しい食べ方

干物を美味しく焼くためには、焼き方にコツがあります。
焼きすぎないように、注意してください。
必ず焼く前に、ゆっくり(1~2時間くらい)自然解凍して、焼いてください。

 

1 エイヒレの食べ方は、さっと焼いて、叩くだけ! 約3分

・ガスレンジで焼く場合は、両面をひっくり返しながら、約3分程度焼いてください。

・オーブントースターで焼く場合は、予熱後アルミホイルを敷いて、約3分程度焼いてください。

・電子レンジでは、600Wで、約1分30秒加熱してください。

 

焼いた後に、ペーパータオルや新聞紙にくるんで、すりこ木や包丁の柄でたたくと、ふんわりとなります。

お好みで、七味唐辛子&マヨネーズでお召し上がりください。

 

 

2 棒ふぐの美味しい食べ方

実はこのふぐの一夜干しですが塩を振って干してあるため、ただ焼くだけで美味しく食べることができます。

・グリル中火で、約7分焼いてください。

(滴る旨汁が透明になって、焼け目が付いたら出来上がり)

・電子レンジ(600W)で、30秒加熱してください。

 

お好みで、ポン酢&もみじおろし♪♪

 

 

もう一つのお奨めレシピ! フグのから揚げが、絶品です!!

超簡単で、味付けも要らないので、手軽に美味しく作れます。

1 棒ふぐに、片栗粉をまぶします。

2 180度の油で揚げます。

3 揚げたら器に盛り、お好みでレモン汁をかけても、またそのままでも美味しいです♪

 

★干してありますので、外側には水分が少ないので、油跳ねがほとんどありません。

★噛むと、棒ふぐに詰まった旨味が飛び出してきますので、火傷に注意してください。

 

 

 

お支払方法は、銀行振込、代金引換(現金・クレジット決済)、クレジットカード払いから選択できます。

3Dセキュア/クレジットカード払い セキュリティのご案内画像

 

お届け日とお時間を指定することができるようにいたしました。

また熨斗をお付けすることも可能ですご希望の方は、「備考」欄にご記入ください。

柴崎水産有限会社について

柴崎水産有限会社について
柴崎水産は、昭和35年の創業以来、近海で獲れるあじ、さば、いわしを中心とした季節に応じた新鮮な海の魚を原料として一枚一枚手開きし、薄塩で仕上げ、乾燥はできる限り天日と浜風を利用してきました。
また長崎県産の水産加工品が一同に会する長崎県水産加工振興祭において、水産庁長官賞など多数の受賞歴を有し、そのこだわり製法は水産業界において高い評価を頂いています。

近年は、冷伝統製法の工程に冷風乾燥機を導入することで、自然の天日干し以上に美味しく安全な一風干しをご家庭の食卓へ送り続けられるようスタッフ一同努力しています。

注意事項

クール宅急便(-18℃以下)でお届けしますので、すぐに冷凍庫に入れてください。
当日食べる分だけをゆっくり時間をかけて(1~2時間くらい)自然解凍して、焼いて食べてください。

シロサバフグは無毒とされていますが、ふぐ免許を持つ匠が丁寧に加工しています。

【コロナ支援・訳ありグループ価格】とさせて頂いております。(承認番号000089RR)

早岐茶市「伝統干物」セット

価格: ¥3,300 (税込)
数量:
在庫状態:
商品コード:go-010
容量: 棒ふぐ(6本程度450g)、エイヒレ400g、長崎県産
消費期限: 出荷日から、冷蔵で4日、冷凍で30日をめどにお召し上がり下さい。
アレルギー: なし
配送: クール宅急便(-18℃以下)でお届けします。
梱包形態: ダンボール箱詰め(三辺サイズ80cm)
熨斗をお付けすることができます。ご希望の方は、「備考」欄にご記入ください。