fbpx

blog

Lunch by myself in KAWATANA ”YUME USAGI” (Japanese only)

kawatana-town
2020.3.18(Wed)

佐世保から川棚へ、ハウステンボス駅を乗り越してJRでの小さな旅♪

川棚町といえば、「和牛日本一のまち」

 

川棚町は、佐世保市のとなり町ですので車や列車で何度も通ったことはありましたが、

川棚駅で列車を降りたのは初めてです。

 

JR川棚駅のホームにあった看板です。

 

川棚駅前には、特長的な3軒ほど食事をとれるお店があります。
あんでるせん、まゆみ、ゆめうさぎ、すべてひらがなのおみせ。

 

あんでるせんは、予約制になっていて、2ヶ月先まで予約が入っているとのことです。
早いうちに予約をして行きたいなあと思います。

 

「レストランまゆみ」のレモンステーキか、「古民家カフェゆめうさぎ」のハンバーグステーキかにするか迷いましたが、

結果は「ゆめうさぎ」で、焼カレーのサイコロステーキのせにしました。

 

ここ「古民家カフェゆめうさぎ」は、
約100年前の古民家をリノベーションしたカフェです。

 

 

カウンター5席と、4人掛けのターブル席があり、ちょっと狭いなあと感じましたが、

奥の扉をあけると、庭の見えるテーブル席がありました。

 

 

店内には、年代モノの貴重なカメラや黒電話、古い鉄道模型などが置かれています。

ゆったりとした時間が流れています。

 

 

 

オーダーしたのは、「焼きカレー」です。

長崎牛サイコロステーキが載った贅沢仕様(税込1,200円)になります。

 

 

また、コクのあるチーズがとろりとのっているため、カレーはまろやかです。

 

サイコロステーキは、長崎和牛の最上級の部位ではありませんが、流石に美味しいです。

 

カレー自体は小ぶりな皿に盛られていますので、

ちょっと量が足りなかった感じだったので、ミニデザート&デミコーヒー(税込400円)を追加しました。

 

 

ともに満足し、ノンビリした時間を過ごしました。

 

【店舗情報】

古民家カフェ ゆめうさぎ

所在地 東彼杵郡川棚町栄町2(川棚駅横)
電話番号:0956-82-2006
営業時間:10:00~23:00
(ランチタイム12:00~14:00)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)